ページが見つかりませんでした。

指定された以下のページは存在しないか、または移動した可能性があります。

外部サイト移動へのご注意

予約・購入サイト「Webket」に移動します。
よろしいですか?
いいえ

鳥羽水族館 飼育日記 鳥羽水族館 飼育日記

「やまおかの推し魚」第13回目 ドクウツボ

「やまおかの推し魚」第13回目 ドクウツボ

今回は、現在当館で絶賛開催中の「~帰ってきた危ない奴ら~ 超危険生物水族館2」から・・

「ドクウツボ」の登場です!

 

はい、またウツボです。笑

 

このドクウツボは何が危険なのかというと、体内にシガテラ毒を有しているからです。

これは毒ヘビ類などのように噛まれると注入されるものではなく、筋肉などに蓄積されているものです。

なので、ウツボ類は食用にされることもありますが、この種は食べてしまうと、中毒症状を起こしてしまうことがあるので危険です!

 

一見普通のウツボなどと似ていますが、鰓孔の部分が真っ黒なことが特徴です。

↑この黒斑の中に鰓孔があります。

 

そして、実は今回登場してくれているドクウツボには思い入れがあります。

それは3年前に開催された「超レア!?世界No.1生きもの展」でも展示していた個体ということです。

 

ドクウツボは世界最大級のウツボ類ということで当館へやってきました。

企画展が終わった後は、残念ながら展示へ出す場所がなく、バックヤードで飼育を続け、すくすくと成長していました。

そして3年ぶりに、お目見えする機会が巡ってきたのです!

 

久々の展示水槽では体が大きくなり、パワーも上がったため、レイアウトで岩を組んでも・・

すぐに破壊してしまいます。

そんなおちゃめなドクウツボも見られる企画展は9月19日までです!

ご来場をお待ちしております。

 

【飼育研究部 やまおか】

Share