津波発生時避難場所

津波発生時の第一避難場所

津波発生時の第一避難場所

屋上ストリート(建物3階部分:海抜11.6~13.6m

屋上ストリート(建物3階部分:海抜11.6~13.6m

状況により、さらに上階に避難する場合があります
1) 津波発生時には、職員がお客様を屋上ストリートへと誘導いたします
2) 鳥羽水族館は震度7に耐えられる建築設計になっています
3) 南海トラフ地震発生により、この地域に想定される浸水深は2~5m
4) 第一避難先とする屋上ストリートの高さは海抜11.6~13.6m
5) 屋上ストリート以上の避難場所は、11.6~18.1m(場所による)
平素より、ご愛顧を賜りまして誠にありがとうございます。
近い将来、南海トラフ地震の発生が予測されるなか、鳥羽水族館では、みえ防災・減災センターや鳥羽市との意見交換を重ね、最新情報に基づいて津波発生時の避難場所を変更することに決定致しました。皆様の安全安心の確保に努めますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
鳥羽水族館 代表取締役社長 奥出 協
防災管理委員長 若井嘉人
2022年3月策定

外部サイト移動へのご注意

予約・購入サイト「Webket」に移動します。
よろしいですか?
いいえ