ページが見つかりませんでした。

指定された以下のページは存在しないか、または移動した可能性があります。

外部サイト移動へのご注意

予約・購入サイト「Webket」に移動します。
よろしいですか?
いいえ

鳥羽水族館 飼育日記 鳥羽水族館 飼育日記

歯と口の健康週間。

歯と口の健康週間。

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

6月4日~10日までは「歯と口の健康週間」です。

少し出遅れましたが、セイウチの歯の話題を紹介します。

 

ペイントが苦手なので見にくくてすいません…。

 

上の図はセイウチの口内の模式図です。

歯の数は18本で、内訳は切歯が2本、犬歯が4本、臼歯が12本です。

そのうち上顎の犬歯2本が伸長したものが、皆さんよくご存じの「キバ」ということです。

キバを除くと口内に16本の歯があることになりますが、魚を食べる時は使用しません。

 

アシカやアザラシも基本的には「咀嚼」せずに魚は丸飲みですが、捕まえる時には歯を使います。

セイウチは自然界において二枚貝を主食にしており、ヒゲで砂底を探索し、貝の中身だけを吸い込んで食べることがあるそうで、歯は使用しません。

 

さらに見にくい写真ですがポウちゃんの口内の写真です。

 

歯の形にそれほど差はありません(個体差はあると思います)。

鳥羽水族館ではセイウチの歯に関して特に何もしていませんが、「歯茎への適度な刺激」「歯石の除去」を目的としておこなうブラッシングは、歯周病や歯髄炎などの予防にもなりますので、今後はトレーニングで試みたいと思っていた分野です。

なにはともあれ、歯は大切にしていきたいですね。

 

【飼育研究部 ともちゃん】

Share