外部サイト移動へのご注意

予約・購入サイト「Webket」に移動します。
よろしいですか?
いいえ

モモイロペリカン

学名:Pelecanus onocrotalus

繁殖期になると体色がうすいピンク色になる。ペリカンの中では大型種で翼を広げると2m以上にもなる。

 

分布:アフリカ、中央アジア、パキスタンなど

フンボルトペンギン

ジュゴン

こちらもおすすめ

  1. コシベニペリカン

    腰や脇あたりの羽が赤っぽいことが名前の由来。ペリカンの中では小型種である。…

  2. ペキンアヒル

    マガモを家禽化した品種で、世界各国にさまざまな品種がいる。本品種は東アジアで…

  3. ユーラシアワシミミズク

    ミミズクの名の通り頭に羽角と呼ばれる飾り羽がある。ワシミミズクの中でも大型種…

  4. ヨーロッパフラミンゴ

    別名オオフラミンゴ。干潟を中心に生活し、藻類や小型甲殻類を餌にしている。くち…

  5. カルガモ

    人間と関わりのあるような水域(都会の河川や水田地帯)にも生息するため、親しみ…

  6. ベニイロフラミンゴ

    干潟などを中心に生活し、藻類のほか小型の甲殻類などを食べている。鮮やかな赤い…

  7. モモアカノスリ(ハリスホーク)

    猛禽類では珍しい社会性を持ち、狩りもグループで行う。腿の部分が朱く、野原を擦…

  8. インドオオコノハズク

    小型のフクロウで、黒い瞳が特徴的。頭に付いた耳のように見える羽は、羽角と呼ば…

全種名50音インデックス

ピックアップ生きもの