外部サイト移動へのご注意

予約・購入サイト「Webket」に移動します。
よろしいですか?
いいえ

インドオオコノハズク

学名:Otus bakkamoena

小型のフクロウで、黒い瞳が特徴的。頭に付いた耳のように見える羽は、羽角と呼ばれる飾り羽。鳴き声は小さくか細い。

 

分布:インド、パキスタン、スリランカなど

ウミホオズキチョウチン

インドコキンメフクロウ

こちらもおすすめ

  1. モモイロペリカン

    繁殖期になると体色がうすいピンク色になる。ペリカンの中では大型種で翼を広げる…

  2. ルリコンゴウインコ

    かなりの大声で鳴き、遠くにいる仲間とコミュニケーションをとることができる。ま…

  3. ユーラシアワシミミズク

    ミミズクの名の通り頭に羽角と呼ばれる飾り羽がある。ワシミミズクの中でも大型種…

  4. ペキンアヒル

    マガモを家禽化した品種で、世界各国にさまざまな品種がいる。本品種は東アジアで…

  5. ベニイロフラミンゴ

    干潟などを中心に生活し、藻類のほか小型の甲殻類などを食べている。鮮やかな赤い…

  6. メンフクロウ

    お面をつけたような顔が名前の由来。この顔でパラボラアンテナのように音を集める…

  7. モモアカノスリ(ハリスホーク)

    猛禽類では珍しい社会性を持ち、狩りもグループで行う。腿の部分が朱く、野原を擦…

  8. コバタン

    全長約33cmと、オウムの中では小型。しかし雄叫びは大型のオウムのように大声…

全種名50音インデックス

ピックアップ生きもの