新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > セイウチのふれあいタイムで「人権擁護委員の日」をPR


セイウチのふれあいタイムで「人権擁護委員の日」をPR

2017年06月02日(金)

6月1日は「人権擁護委員の日」。

 地元の法務局と人権擁護委員さんからの依頼で、セイウチのツララが「1日人権擁護委員」に委嘱され、セイウチのふれあいタイムでPRを行いました。

 ツララは得意の演目を披露した後、口に含んだ水を吹く「水鉄砲」でPR用の垂れ幕を見事に落とし、「人権擁護委員の日」をしっかりとPRしました。実はこの垂れ幕、水に溶けやすい紙で固定していて、水鉄砲が上手くかかると幕が広がるという仕組み。その後ツララはお客さんの手が届く場所へと移動し、会場が笑顔に包まれるふれあいタイムとなりました。
 委嘱状は高橋 津地方法務局伊勢支局長より鳥羽水族館社長 淺井へ手渡され、その傍らでツララも興味津々の様子でした。

 また、水族館の出入口では、人権イメージキャラクターの「人KENまもるくん」と「人KENあゆみちゃん」も参加し、人権擁護委員さんたちによる啓発活動も合わせて行われました。


イメージキャラクターもPR


10月28日(土)
ハロウィンナイト開催!
秋イベント「トバスイ ウェルカム・ハロウィン」
10月1日より開催
うら側探検隊

過去のイベント情報

イベント情報トップページへ
  • 飼育日記