新着情報

鳥羽水族館 トップページ > イベント・新着情報 > 水族館の年末大掃除


水族館の年末大掃除

2016年12月27日(火)


4人がかりでの大掃除スタート!!


ペンギンも掃除の様子が気になるようです

 今年も年末恒例の大掃除を26日、27日の2日間にわたり実施しました。この大掃除は日常の清掃作業では落としきれない汚れをきれいにするもので、26日はトドやアザラシを飼育している「海獣の王国」の水槽を、27日には「水の回廊」のペンギン水槽を入念に掃除しました。

 「海獣の王国」ゾーンでは水槽の水650トンを完全に抜いたところで、担当の飼育員5名がヘルメットを被って水槽内に入り、デッキブラシで床をこすったり、高圧洗浄機で岸壁の汚れを落としました。掃除中、動物たちは飼育員を避けるように水槽の端のほうに集まってその様子を伺っているようでした。途中、体の大きなトドが掃除しようとしている場所に寝転がってしまうというハプニングもありながらも、約1時間かけて水槽はすっかりきれいになりました。

 ペンギン水槽では水を抜き4名の飼育員が入るとペンギンたちは少し落ち着かない様子で右往左往しながら居場所にとまどっているようでした。中には水槽の底に取り残されて必死に陸場に戻ろうとするもののズッコケてしまうペンギンもいて、その可愛らしい姿に取材中のカメラマンからも思わず笑いがこぼれてしまいました。

 今年に汚れは今年の内に!ピカピカになった水槽で動物たちと気持ちよく新年を迎えることができそうです。