セイウチの赤ちゃんを一般公開します!

2020年07月27日(月)



 6月20日に生まれたセイウチの赤ちゃんを7月28日午前11時より一般公開します。当面の間は、午前11時から午後2時までの時間限定でLコーナー「水の回廊」においてご覧頂くことができます。
8月13日より、終日Lコーナー「水の回廊」でご覧いただけます。


 赤ちゃんは、6月20日に健康な状態で生まれましたが、母親からの安定した授乳が確認されなかった為、飼育担当者による人工哺育を現在も続けています。鳥羽水族館では、セイウチの人工哺育は初の試みであることから、慎重に様子を見守ってきましたが、体重も順調に増加し、健康状態も良好なことから、7月28日より一般公開を始めます。


 最近の赤ちゃんは生後1か月余りで体重が10kg以上増え(63.0kg/7月27日計測)、体つきは堂々としてきましたが、飼育員を見つけると鳴き声を上げすり寄っていく様子は、まだまだ赤ちゃんらしさを感じさせます。また、水に入る練習を始めており、今では水槽で自由自在に泳ぎ回るまでになりました。(水槽に水を入れる時間は不定期です)


 堂々とした体にはミスマッチな赤ちゃんの甘えるような仕草を是非ご覧ください。


【 赤ちゃんのデータ 】
誕生日時:2020年6月20日 午後07時56分 生まれ オス


現在の体長/約115cm、体重/63.0kg(生まれた当初の体長/約110cm、体重/52.0kg)


 


 


 


 


※動物の体調により一時的に展示を中止する場合がございます。



水にもすぐに慣れました!