白い?ナヌカザメが入館!

2012年05月21日(月)


 2012年5月20日、珍しい色をしたナヌカザメが入館しました。


 


このナヌカザメは16日に尾鷲市の定置網で捕獲されたもので、白っぽい体色が珍しいと漁師さんから水族館へ連絡がありました。本来であればナヌカザメは茶褐色に灰色の斑紋模様が特徴的ですが、この個体は全体的にクリーム色をしています。目が黒い為、色素が欠如したアルビノではなく、何らかの色素異常が原因だと考えられます。担当者は「これまでに見たことがない色。自然界では目立ってしまうのに、天敵に見つからず(全長96.5cm、重さ6.5kgと)ここまで大きく育ったのはすごい。」と驚きの様子でした。


 トラックで運ばれてきたナヌカザメは、水族館到着後に大きさと重さを測り、早速水槽へと搬入されました。現在は「伊勢志摩の海・日本の海」でご覧いただけます。



変わった色をしています。


水槽でも抜群の存在感。


通常はこのような体色。



外部サイト移動へのご注意

予約・購入サイト「Webket」に移動します。
よろしいですか?
いいえ