愛称決定!! イロワケイルカの赤ちゃん 名前は「ライト」です

2015年11月27日(金)



 今年8月9日に生まれたイロワケイルカの赤ちゃんに「ライト」という素敵で可愛い名前が付きました。飼育スタッフたちは水族館の人気者になることを期待しています。


 


 水族館では赤ちゃん(オス)の名前を11月9日~23日まで募集し、館内応募用紙875通・ハガキ121通で合計996通という多くのご応募を頂きました。この中から飼育スタッフで審査・検討の結果、「ライト」という名前に決定しました。これはこの赤ちゃんが泡で夢中になって遊ぶことや、活発にジャンプをすることから英語で「軽やかな」、「楽しげな」という意味もある「ライト」がピッタリだと選びました。また、これから水族館にとっての明るく光り輝く存在になって欲しいとの思いも込めました。


 


 ご応募頂いた名前の中で最も多かったのは両親の名前にちなんだ「カステラ」で、他には「ハク」、「ライカ」、最近の話題から「サミット」や「五郎丸」という名前も見られました。「ライト」でご応募いただいたのは13名様で、抽選で3名様にイロワケイルカのぬいぐるみをプレゼントいたします。


 


 現在、「ライト」は母親と共に元気に水槽内を泳ぎ回るなど順調に成長しています。誕生時、体長70cm体重7㎏だった体は、この約3ヶ月で体長約90㎝体重約12㎏(推定)まで大きくなりました。体の模様は生まれた頃の灰色から次第に親と同じ白黒になり始めています。母乳と共に少し前から餌の小さなアジやシシャモを口にし始め、今では餌の時間になると飼育員のところに真っ先にやってきて1日に300g~400g(12,3匹)を食べるほど食欲は旺盛です。飼育担当者は「たくさんの応募を頂いて、どれもこれもが、気持ちの込められた名前で選ぶのに苦労しました。「ライト」という素晴らしい名前がついたのでこのまま元気に成長し、お客さんに愛され、水族館の人気者になって欲しいと思います。」とコメントしています。


 


母親

愛称:ステラ / 年齢:推定14歳 / 出産経験:2回目(前回2013年6月出産)
   2001年5月27日 マリンピア松島水族館[宮城県宮城郡松島町]生まれ)
入館:2010年1月25日 アドベンチャーワールド[和歌山県西牟婁郡白浜町]より)


父親 愛称:カイ / 年齢 : 18歳
入館:1997年5月25日 鳥羽水族館生まれ
新生児 愛称:ライト /  (性別:オス)
入館:2015年8月9日 午前4時29分誕生

 


 


 


 


 


 


 


*赤ちゃん(ライト)は「極地の海」ゾーンにてご覧になれます。


*鳥羽水族館で現在飼育されているイロワケイルカは5頭(オス3頭〈赤ちゃん含む〉、メス2頭)です。


*当選者の発表は賞品の発送を持ってかえさせていただきます。


誕生時のニュースはこちら


 



もう一人でも平気♪


お母さんとそっくり!(上がライト)


魚も食べるけど…ただいま授乳中