2014年 年末大掃除を行いました

2014年12月29日(月)



ペンギンたちも気分一新


飼育員さんお掃除よろしく

新年を迎える前に、鳥羽水族館では今年も大型水槽の大掃除を行いました。

 12月26日は60羽のフンボルトペンギンたちが暮らすペンギン水槽を大掃除。スタッフが一生懸命ブラシでこすったり水をかいたりする中、ペンギンたちはブラシを避けながらも自由気ままに遊んでいる様子。掃除が終わりプールに水が入れられると、心待ちにしていた様子で元気いっぱいに泳ぎ回っていました。

 29日にはトド、アシカ、オットセイ、アザラシたちが暮らす「海獣の王国」ゾーンを大掃除。約650トンもの海水が入っている奥行き 12m × 幅 13.5m × 水深約4.3mのプールから水を全て抜き、飼育員たちはブラシや高圧洗浄機を使って水槽の底や壁を念入りに掃除しました。時には体重600kg近くある大きなトドがホースを踏んづけたり、掃除をしようとしている場所に寝転がってしまうというハプニングもあり、見ているお客さんからは笑い声も聞こえる中、およそ30分後に水槽はすっかりきれいになりました。

 まもなく2015年、開館60周年を気持ち新たに迎えられる準備ができました。




外部サイト移動へのご注意

予約・購入サイト「Webket」に移動します。
よろしいですか?
いいえ