カピバラの子どもの展示をはじめました

2014年07月21日(月)



可愛い姿に思わずにんまり


よろしくね

 7月20日より、カピバラの子どもの展示をはじめました。


 このカピバラは2014年3月17日に鳥羽水族館では初めて誕生した子どもで、「チュウ」という名前がつきました。誕生当初体長約35cm、体重約2kgでしたが、現在は体長約40cm、約5kg。牧草や野菜などをたくさん食べて、日々すくすくと成長しています。それでもすぐ隣にいる体長100cmほどの父親「アビス」と比べるとまだまだ体は小さく、あどけなさ満点。大人になるまで2~3年かかります。


 青空のもと、飼育場の中をちょこちょこと歩き回ったり、プールの中で水遊びをしたりと元気いっぱいの姿に、お客さんからは「かわいい」という声が上がっています。




外部サイト移動へのご注意

予約・購入サイト「Webket」に移動します。
よろしいですか?
いいえ