セイウチショーで「人権擁護委員の日」をPR

2014年06月01日(日)


 6月1日は「人権擁護委員の日」。


 地元の法務局と人権擁護委員協議会さんからの依頼で、セイウチのポウとクウが「1日人権擁護委員」に委嘱されPRを行いました。


 セイウチパフォーマンス笑(ショー)の冒頭、クウが口に含んだ水を吹く得意の「水鉄砲」でPR用の垂れ幕を見事に落とし「人権擁護委員の日」をしっかりとPRしました。実はこの垂れ幕、水に溶けやすい紙で固定していて、水鉄砲が上手くかかると幕が広がるという仕組み。その後、ポウと一緒に数々の種目を披露し、大勢のお客さんを笑いに巻き込む楽しいショーとなりました。委嘱状は檜山 津地方法務局長より鳥羽水族館社長 仲野が受け取り、その傍らでポウも興味津々の様子でした。


 また、水族館の出入口では、人権イメージキャラクターの「人KENまもるくん」と「人KENあゆみちゃん」も参加し、人権擁護委員さんたちによる啓発活動も合わせて行われました。



委嘱状を前に「それな~に?」


イメージキャラクターもPR


よろしくね



外部サイト移動へのご注意

予約・購入サイト「Webket」に移動します。
よろしいですか?
いいえ