フンボルトペンギンの子どもたち すくすく成長中!

2014年03月15日(土)


2014年1月、次々と誕生した5羽のフンボルトペンギンの子どもたち。誕生から約2カ月が経ち、すくすくと立派に成長しています。


誕生直後は手のひらにすっぽりと収まるほどの大きさで、ふわふわとした綿羽に覆われていましたが子どもの羽へと生え換わりつつあり、既に親鳥に近い大きさにまで成長しました。1日に6~9匹程のアジを食べ、誕生時80g程だった体重も、今では3kgを超えるまでに大きくなっています。(※2014年3月16日現在)


全部で58羽飼育している鳥羽水族館のフンボルトペンギンには全て愛称がついており、今年生まれの子どもたちにはスタッフによって「クリスピー」「おもち」「ひびき」「しらす」「ゆき」という愛称がつけられました。まだまだ、ぎこちない動きやあどけない表情を見せる子どもたち、来年の夏には羽も生え換わりすっかり大人の姿へと成長します。


子どもたちはLコーナー「水の回廊」でご覧いただけます。


 


誕生時のニュースはこちら。



全部で5羽の仲間たち


いろんなものに興味津々


ご飯ちょうだい!!



外部サイト移動へのご注意

予約・購入サイト「Webket」に移動します。
よろしいですか?
いいえ