新人トレーナーがアシカショーデビュー!

2012年01月15日(日)



後方回転ジャンプも大成功☆


たくさんのお客さまに見守っていただきました!

 1月15日(日)、アシカショーに新人トレーナーがデビューしました。今回デビューしたのは、入社1年目の大原 里嘉(おおはら りか 24歳)です。
 


 大原は昨年3月に水中入社式で話題となった飼育係の一人。これまで魚類や海獣類など飼育全般の研修を行い、正式にアシカショーチームに配属されたのは昨年8月。そして今回、アシカショーの大舞台で、新人トレーナーとして新たな一歩を踏み出しました。
 


 パートナーを組んだのは、入館21年目のベテラン、アシカの仲間でミナミアフリカオットセイの「オット」(メス 推定22歳)です。今回はデビューということで、大原とオットはショーの始めから前半の5分ほどに出演。倒立やダイビングなど7種目にチャレンジしました。(ショー全体は約15分で後半は他の飼育係とアシカで構成)
 「どんなことがあってもお客さんを元気にさせられるようなショーをしたい!」と、気合十分で挑んだ初舞台。笑顔で元気よく登場した大原とオットは次々と技を成功させ、お客様からは大きな拍手をいただき、無事デビューを果たしました。
 


 実は今回、デビュー数日前にずっと練習を続けてきたパートナーのアシカの体調がすぐれないため急遽「オット」に変更となり、オットも驚いたでしょうが、大原も台詞や動きを必死に練習する日々が続きました。そんな中、無事にショーを終えた大原は「緊張していたのでよく覚えていませんが、失敗もなくスムーズにできて良かった。難しかったのは、大勢のお客さんに対する仕草に気を遣いながら、オットに的確な指示を出すこと。これからは、見ているだけでお客さんが元気になれるようなショーをしていきたい。」と今後の抱負を話しています。これからの大原の活躍にご期待ください!!




外部サイト移動へのご注意

予約・購入サイト「Webket」に移動します。
よろしいですか?
いいえ