オシドリに赤ちゃん誕生!

2013年06月13日(木)


 飼育種類数日本一の鳥羽水族館には、いろいろな水槽に隠れた人気者たちが暮らしています。


そして今、日本の川ゾーンで注目を浴びているのはオシドリのヒナたち。6月11日の夕方、飼育係が見回りをしていると2羽のヒナがお母さんとともに姿を現しました。植物の生い茂る水槽内で巣作りをし、卵から孵って数日間、十分に体力をつけてから表に出てきたようです。昨年に引き続き誕生した小さなヒナ鳥たちに飼育係もほころび顔。お客様からも「かわいい!」という声が聞こえてきます。


 2羽は現在10cmほどの大きさで、お母さんとともに広い水槽の中を泳いだり、走り回ったりと元気一杯!短期間限定の小さなヒナたちを日本の川ゾーンで是非探してみてください。



お母さんといつも一緒☆


小さくても泳ぎは上手


可愛い姿にお客様もこの笑顔!!



外部サイト移動へのご注意

予約・購入サイト「Webket」に移動します。
よろしいですか?
いいえ