初挑戦のトレーナー、新アシカショーにデビュー!

2013年03月24日(日)


2013年3月24日(日)、リニューアルして人気を博している新アシカショーに、このショー初挑戦の2名のトレーナーがデビューしました。


 


この新アシカショーは「トバスイの音楽隊」と銘打ち、今年1月より毎日11:30からおこなっています。3頭のアシカ(「ペコ」「ラン」「スー」)たちがトレーナーとともに音楽隊に扮してスズやオルガンで音楽を奏でたり、ジャンプなどの様々な種目にチャレンジします。


初挑戦の2名は昨年入社の寺澤さんと橋本さんです。寺澤さんは10月にアシカショーデビューを果たしていますが、新アシカショーへは初チャレンジとなりました。一方の橋本さんは今回のアシカショーが初デビューとなりました。


3頭のアシカたちが出演するため、トレーナーとのコンビネーションが大切なのはもちろん、タイミングよく演奏をするのは至難の業で、タイミングがあわずお客様から笑い声が漏れることも。しかし、最後はアシカの演奏に合わせ会場のお客様も一体となって「ドレミの歌」を大合唱。温かい拍手に包まれた素敵なショーとなりました。


2人は「あっという間に終わった感覚でした。無事に終わってよかったです。アシカとの距離が縮まるように信頼関係をこれからも築いていきたいです。」と抱負を語ってくれました。



迫力のターゲットジャンプを披露する橋本さんと「スー」


寺澤さんは「ラン」と呼吸を合わせてポーズ。


多くのお客様にも見守っていただきました。



外部サイト移動へのご注意

予約・購入サイト「Webket」に移動します。
よろしいですか?
いいえ